このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

季刊 不動産研究 第64巻 第2号 

定価: 1,100円(1,000円+税)
著者名:日本不動産研究所 出版社:日本不動産研究所

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2022年04月11日
判型 A4
頁数

主な内容


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

季刊 不動産研究を定期購読されるお客様はこちらにて受け付けております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


[特集]環境意識の高まりと不動産
国内外のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みとその経済的影響-国際的な生産構造変化とグリーンフレーション-
【みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社調査部 山本 武人・松浦 大将・坂本 明日香・田村 優衣・越山 祐資・諏訪 健太・武田 英子】…………3

「環境性能評価」が新築マンション価格に及ぼす影響-「CASBEE大阪みらい」の評価結果を用いた実証分析-
【株式会社ニッセイ基礎研究所 金融研究部 主任研究員 吉田 資】…………15

欧米における持続可能性とESGに配慮した不動産の鑑定評価に関する取組-最新のRICSガイダンスノートを中心に-
【一般財団法人日本不動産研究所 研究部長・国際部長 山下 誠之】…………26

[調査]
山林素地及び山元立木価格の動向-2021年調査結果をふまえて-【松岡 利哉】…………36
田畑価格及び賃借料の動向-2021年調査結果をふまえて-【松岡 利哉】…………44
[判例研究]区分所有法30条1項の「区分所有者相互間の事項」とは何か-最判平成31年3月5日を手掛かりとして-【北河 隆之】…………54
[海外論壇]The Appraisal Journal Fall 2021【外国鑑定理論実務研究会】…………63
[不動研だより]固定資産税評価支援業務等に係る当研究所の取り組み【堤 信爾】…………70
[資料]
●「不動産研究」バックナンバー ………………………………………………………………72

関連商品

発送可
建築工事共通仕様書改修工事・増訂版 2022年度版
定価9,350円(8,500円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
建築設備工事共通仕様書改修工事・増訂版 2022年度版
定価12,100円(11,000円+税)

買い物かごへ

発送可

取り寄せ商品
下水道統計 令和元年度版 第76号 (※CDーROMのみ)
定価16,000円(14,546円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

発送可
数字でみる物流 2021年度 
定価946円(860円+税)

買い物かごへ

発送可

このページの先頭へ