このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 令和3年7/30NO.2126

定価: 825円(750円+税)
著者名:雅粒社 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2021年07月30日
判型 A5
頁数 88

主な内容

■掲載法令一覧
二〇〇一年の燃料油による汚染損害についての民事責任に関する国際条約(令和2年条約第8号)
燃料油汚染損害の民事責任条約の発効 (外務省国際法局経済条約課 小長谷なつき)

二〇〇七年の難破物の除去に関するナイロビ国際条約(令和2年条約第9号)
難破物除去ナイロビ条約の発効(外務省国際法局経済条約課 小長谷なつき)

国立研究開発法人科学技術振興機構法の一部を改正する法律(令和3年法律第2号)
世界レベルの研究基盤を構築するための大学ファンドの創設(文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課課長補佐 澄川 雄)

国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律(令和2年法律第1号)
次世代通信技術の実現に向けて
Beyond 5G(6G)の研究開発促進のため、NICTに基金を設置(総務省国際戦略局技術政策課課長補佐 加藤彰浩)

■連載一覧
〈現場報告: 司法ソーシャルワーク〉
生活に窮するも支援を拒む一家――アウトリーチと見守り(村山勇輔:弁護士)
〈公文書で読む近現代史〉
「赤木ファイル」の公開と公文書管理問題(瀬畑 源:成城大学非常勤講師=日本現代史)
〈水の政策〉
行政とマスコミ間の信頼インフラ「情報公開」――長良川河口堰の報道の謎(竹村公太郎:日本水フォーラム代表理事)
〈成年後見制度は語る〉
Ⅲ 成年後見制度利用促進法の制定――4 中核機関の整備(新井 誠:中央大学法学部教授=民法)
〈食と農―保護と自由の間〉
水産資源管理論をめぐる議論――共同体的管理と個別割当(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈環境をめぐる課題への提言――生態学者の視点から〉
ヒトの社会は三世代家族の共同繁殖によって進化した(椿 宜高:京都大学名誉教授=動物生態学)
〈そのみちのコラム〉
ナショナルリスク・アセスメントの実践を(谷口武俊:東京大学名誉教授=技術リスク政策)
〈巻頭言〉
孫の手(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
令和3年5月15日〜30日(令和3年5月上旬分含む)

関連商品

発送可
時の法令 令和3年9/30NO.2130
定価825円(750円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
時の法令 2021年9月15日 NO.2129
定価825円(750円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
時の法令 令和3年8月30日号 NO.2128
定価825円(750円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
時の法令 令和3年8月15日号 NO.2127
定価825円(750円+税)

買い物かごへ

発送可

このページの先頭へ